IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

コミュ障必見!これを意識するだけで人とコミュニケーションをとるのが少し楽になる3つのポイント

スポンサーリンク

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/BL004-chiisanayoukyuu20140810_TP_V.jpg

 

あなたの周りにもいませんか?

 

自分と仕事ができるレベルが同じくらいなのに自分より頼りにされる同僚。先輩からよく吞みの誘いをされたり、可愛がられている後輩。

 

こういう人たちはあなたよりコミュニケーション能力(以下コミュ力)が優れている人たちです。

 

社会人にとって最も必要なスキルと言っても過言ではないこのコミュ力。実際に企業側もコミュ力を重視して人を採用するケースが多いと聞きます。

 

かくいうぼくも、今の会社に採用された理由が、このコミュ力なんですよね。実際に社長直々に言われましたもん。「お前は筆記テストの点数はダントツで低かったけど、面接の対応が一番しっかりしていた」と。

 

いや、筆記テストの話しせんでええやんwww とは思いましたが、そのときばかりは自分のコミュ力にめっちゃ感謝しました。

 

そんな社会人として必須なスキルであるこのコミュ力。でも、このコミュ力について悩んでいる人は多いんじゃないでしょうか?職場でのコミュニケーションのとりかた、異性とのコミュニケーションとりかた、初対面の人とのコミュニケーションのとりかた。等々。

 

そこで今日は、生まれてこのかた、このコミュ力の高さだけで生きてきたと言っても過言ではないぼくが、普段人とコミュニケーションをとる時に意識している3つのポイントについてお話しさせていただきたいと思います。この3つのポイントを押さえるだけで明日から人とコミュニケーションをとるのが少しは楽になるので、コミュ障の方は必見ですよ!

 

 

人とコミュニケーションをとるのが楽になるポイントその1、笑顔

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/max16011524-2_TP_V.jpg

 

そんなん笑顔が大事な事ぐらい言われんでもわかってるわ!

 

ええ、ええ。聞こえてきますよ。あなたの声が。

 

ぼくが言うまでもなく大事なポイントですよね。笑顔って。でもなぜ笑顔が大切なのか?ってところまでちゃんと理解してない人の方が多いと思います。「とりあえず笑っときゃいいんやろ?」的な。そうじゃないんですよねー。

 

ではなぜ話しかける時に笑顔が大切なのか。それは人の心理に関係します。

 

人は鏡のようなものなのであなたがむすっとした顔で話しかけると相手もむすっとして答えます。逆にあなたがフルスマイルで話しかけると相手もフルスマイルで答えてくれます。ということ。

 

例えば、あなたにもコンビニやレストランの店員さんからニッコニコのフルスマイルで接客してもらった経験ってあると思うんですが、その時ってどうでした?めっちゃ気分よくなかったですか?笑顔で接客されるとこっちまで笑顔になりますよね?そういう事なんですよ!ここを意識してほしいわけ!人に話しかける時はまずは自分から笑顔で話しかける。それだけで相手の反応も変わってきます。

 

まずはここから意識しましょう。

 

 

人とコミュニケーションをとる時に楽になるポイントその2、まずは聞き役に徹する。

 

人とコミュニケーションをとるとき、話す事の方が大事だと考えていませんか?でもコミュ力の高い人は総じて「人の話しを聞く」のが上手です。

 

人はみんな「自分の話しを聞いてほしい」「自分の気持ちをわかってほしい」と思ってます。あなたにも「話し聞いてくれてありがとう!おかげで楽になったわ!」といわれた事ありませんか?人は自分の気持ちを言葉にして吐き出して、誰かにきいてもらいたいんです。すると嬉しい気持ちは何倍にもなるし、辛い事は消えてなくなるんです。

 

聞く。ということはこれぐらい不思議で強い力を持ってるんですよね。ここを意識してほしいんです。

 

まずは聞く。じゃあ相手は「自分の気持ちわかってくれた!」って嬉しくなり、どんどんどんどん色んな話しをしてくれます。するといろんな話題も見つかりますし話しもどんどん広がっていきます。

 

人とコミュニケーションとるのが苦手や。って人はまずは聞き役に徹してみましょう。

 

 

人とコミュニケーションをとるのが楽になるポイントその3、沈黙を恐れない

 

やっぱり人と喋ってて、シーーーンってなるのは嫌ですよね?沈黙が続くときまずいし・・・

 

でも!沈黙が続いてもあんまり気にしないでください。気にするから余計気まずくなるんです。

 

会話が途切れて沈黙する時間がきたら、とりあえずリラックスして、どっちかが次の話題を見つけるまで待ちましょう。その間は視線は外に向けててもいいです。あなたがリラックスして、余裕を見せる事で相手もリラックスでき、次の話題が見つかるまでの時間も気まずくなりません。「いけるいける、そのうち話題も見つかるよ」ぐらいに思っときましょう。そのあなたの余裕が相手に安心感を与える事ができます。

 

よく、「この人とおったら落ち着く」なんてことを耳にしますが、それはこの、無言の時間も共有できるからなんですよね。逆に無言になったからって焦って次の話題を必死に見つける方が疲れるし、そういうあなたを見て相手も疲れます。

 

だから会話が途切れてお互い無言になっても焦らずリラックスしましょう。

 

ぼくなんか結構無言な事多いですよ!笑 久しぶりにあった友達とかでも、最初の一時間位はお互いの近況報告とかで弾丸トークしますが、それも落ち着くとあとは無言。お互い好きな事してる。なんてことよくあります。

 

この無言の時間というものも人とコミュニケーションをとる上ではさけて通れないものなので、ここの意識を変えるだけで人とのコミュニケーションは楽になりますよ。

 

 

最後に

 

他にも人とコミュニケーションをとる上で大事なポイントってあると思うんですが、ぼくの場合無意識でやってる事の方が多いので・・・笑

 

まあでも今日紹介した3つのポイントはぼくも普段から意識している事なので、人とコミュニケーションをとるのが苦手や・・・って人は参考にしていただければと思います!

 

また思いついたら書きます!笑

広告を非表示にする