IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

朝早起きするのが鬼のように苦手な俺が、早起きする事のメリット、早起きする方法を調べてみた結果

スポンサーリンク

https://snap-photos.s3.amazonaws.com/img-thumbs/960w/B3DLIZ3ECI.jpg

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

 

突然ですが今日、ぼくやらかしました。

 

というのも、大事な大事なクライアントさんとの打ち合わせが、朝の11時からあったんですよね。

 

だから今日は8時には起きて、資料まとめたり色々作業しよ!っと思ってたんで、昨日寝る前、朝8時にアラームが鳴るようにセットして寝たんですよ。

 

 

ほんで、気持ちよ〜く寝てて、朝パッて目が覚めたんですけど、なんかいや〜な予感がするんですね。

 

で、恐る恐る時計みたら、

 

 

 

 

 

12:46 

 

 

 

 

「うわあああああああ!!!やってもたあああああ!!」

 

ってリアルに叫びましたよね。マジで。

 

で、そこからは自分を責めました。「なぜ、お前は朝起きれないんだ!」って。もうこれでもかってぐらいに自分を責めました。多分人生で6番目ぐらいに自分を責めた朝でしたね。

 

で、Youtubeをチェック。←おい!

 

まあ自分を責めてる場合じゃないし、Youtubeを見てる場合でも無いので、急いでクライアントさんに連絡して、正直に、「すいません!寝坊しました!」って謝りました。

 

優しい方やったんで、すぐ許してくれましたけど、大事な打ち合わせ寝坊すんのはホンマにやらかしましたよね。これ。反省します。

 

それに実はこれだけじゃなくって、この前は二次会の打ち合わせで、ホテルとの約束時間にも寝坊しましたし、地元の祭の寄り合いも寝坊しました。

 

ほんま寝坊してばっかりですよね。あかんあかん!しゃんとしよ!

 

えーここ最近ぼくの寝坊により多大なる迷惑をかけたみなさん。ホンマすんませんでした。

 

 

とまあ、めっちゃ前置きが長くなりましたが、「マジでこのまんまやったらあかん!」「朝はよ起きる習慣をつけらなあかん!」思ったので、朝に起きる事のメリット、朝早起きできる方法を調べてまとめました。

 

今日はそんな「早起き」のお話です。

 

 

まず早起きする事のメリット

 

とりあえず先にメリット、デメリット調べるところがぼくの性格をよく表してると思いますが。笑 まずは、メリットから。

 

心にゆとりが生まれる

 

心にゆとりを持つと、自分自身にとってもプラスですし、人間関係もスムーズにいきます。

 

朝通勤時間ぎりぎりに起きて、焦って車飛ばして事故。とかあるあるですもんね。

 

他にも、最近好きで読んでるブログ、今、本気になる!!の、ある記事に、こんな事が書かれてました。

 

 

将来につながるやるべき事は、朝にやるのがベスト!

朝、自分の将来に繋がるやるべき事ができている毎日は1日がかなり充実する。

清々しい1日の始まりじゃい!

 

 

なるほど!確かに、夜には急に予定入ったりするし、吞みの誘いも全部夜ですもんね。朝にやるべき事をしてたら、夜急に予定入っても対応できるし、一日が余裕を持ってスタートができる。これも心のゆとりですよね。

 

これ良い事聞きましたね。

 

 

生活のリズムが整う

朝早く起きて日光を浴びると、人間の体の中では脳の松果体という部分が刺激されてメラトニンというホルモンが分泌されます。

このメラトニンというホルモンは、眠りを誘うホルモンなのです。

メラトニンには、日光を浴びてから約15時間後に分泌される性質があります。

したがって早起きして朝6時頃に日光を浴びると、15時間後の21時頃に自然と眠くなるというわけです。

まあホルモン系の話しなんでちょっと難しいですが、要するに、「人間は朝ちゃんと起きて、夜になる生き物でっせ〜!」ってことですよね。

 

なるほどなるほど。

 

 

効率的に仕事ができる 

 

仕事に行くまでに脳の準備運動が終わっているので、いきなり高パフォーマンスを発揮する事が出来ます。

 

あー、ぼくも朝、頭回らんくて仕事ミスった事ありますもんね。早起きは脳の準備運動か。確かにそうかも知れませんね。

 

 

次はデメリット

 

 

 

 

なし!

 

強いて言うなら二日酔いの朝ぐらい。

 

 

 

メリット、デメリットまとめ

 

早起きする事は良い事だらけですね!特に、自分の時間を作れる、心にゆとりが生まれるのはマジで良い事やと思います。

 

でもメリットをわかってても起きれないですぼく!笑 

 

 

だから具体的に早起きする方法を調べてみました。

 

でも調べてみたらいっぱい出てくるんですよね。おんなじような内容から他にも色々と。だから、Googleパイセンに「早起き 方法」っていれて調べて一番最初にサイトに乗ってる方法を試してみる事にしました。

 

 

で、検索して一番始めに出てきたのがこのブログ。

 

antiaging.akicomp.com

 

 

おー!何となく説得力ありそう。

 

内容としては、

 

 

  1. 早起きのメリットを自覚する
  2. 光を浴びて体内時計をリセットする
  3. 朝ご飯を魅力的に
  4. 好きな音で目覚める
  5. いつもの時間より30分〜1時間早く目覚ましをならす
  6. 目覚めのストレッチ
  7. 目覚めの一杯
  8. 寒い日は着替えと一緒に寝る

 

なるほど。ってことはぼくの場合、メリットを自覚して、朝カーテンあけて光を浴びて、おばあちゃんの作ってくれる朝ご飯を楽しみにして、ボブ・マーリーかけて、6時にアラーム合わせて、ストレッチして、ビールで乾杯白湯をいっぱい飲むって事か。

 

 なるほどなるほど。やってみよう。

 

 

最後に

 

朝起きる事はメリットだらけですよね。何よりも自分の時間に使える。ってのと、心にゆとりが生まれるのはめっちゃ魅力的!

 

ほんでやっぱり、早起きできへん自分が嫌やし、今年やめる事の一つやし。ってことで、今日書いたメリットを意識しながら、早起きする方法試してみます!

 

また早起きできるようになったら報告もしますね。笑

 

って書いてたら1時半なっちゃったんで寝ます!笑

 

おやすみなさい♪

広告を非表示にする