読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

レゲエ聴き始めて10年の俺が選ぶ、渋めのレゲエ10選!!!

スポンサーリンク

https://snap-photos.s3.amazonaws.com/img-thumbs/960w/O48AVVP4L8.jpg

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。IRIE LIFEの小園です。

 

さてさて、ぼくのブログもだいぶ音楽色、特にレゲエ色が強くなってきましたがみなさんどうですか?レゲエって良いでしょ?

 

明るいノリの曲が多いし、思わず体が動き出してしまいそうな曲が多いんですよね。レゲエって。

 

でも!今日は、そんなレゲエ初心者の人が聴きやすいような明るいノリのレゲエは紹介しません!

 

やっぱりレゲエと言えば太いベースラインが特徴的な音楽なんですね。もちろん、これまでに紹介した、レゲエカバーも、懐かしのレゲエも全部レゲエなんですが、今日はその中でも特にレゲエを感じれる曲を紹介したいと思います。

 

最初に言っておきますが、今日はカルピスの原液並みに濃いレゲエばかりを紹介するので、はっきり言って、好き嫌い分かれると思います。笑

 

それでもついて行けるよ!って方はそのまんま下にお進みください。

 

今日はそんな「レゲエ」のお話。

 

ほないきまっせ〜!!!!!

 

 

1.Bob Marley - Roots Rock Reggae

www.youtube.com

はい!はい!はい!はい!一曲めはもちろんこの方!

 

神様ボブマーリーでございます。ボブマーリーといえば、One Loveや、JammingThree Little Birds等、明るい曲が多いイメージがあると思いますが、こんなかっこいい曲も歌ってるんですよね。この曲はマジで渋い!

 

ボブが、「これがレゲエだ!」と歌うこの曲をおいてレゲエは語れませんよね。これから友達に「レゲエってどんな音楽?」って聴かれたらこれを聴かせてください。笑

 

2.Peter Tosh - Johnny Be Good

www.youtube.com

 

ボブマーリーを紹介したらこのアーティストも紹介しないわけにはいきません。ボブマーリーの相棒とでも言っておきましょうか。彼の名前はPeter Tosh(ピータートッシュ)。ラスタファリ運動の先駆者としても知られている人物ですね。

 

この曲のイントロを聴いて、「かっこいいな!」って思ったら、レゲエ好きになる素質は十分にありますよ。笑

 

それぐらいこの曲もレゲエです。どんどんイキましょ〜!!!

 

 

3.Max Romeo - Chase The Devil

www.youtube.com

 

この曲の始まり方の渋いこと渋いこと。いまだにこの曲はレゲエの現場でもプレイされてますし、毎回Bussする(ボス:盛り上がる)曲ですよね。

 

この曲は、「邪魔なやつは追い出す」的なリリックなので、イベント中もMC(マイクで盛り上げる人)がよく、「今日この場を邪魔するやつにはこういってやれ!」みたいな感じでこの曲をかけてます。

 

4.Max Romeo - Melt Away

www.youtube.com

 

次もMax Romeoからの一曲。さっきの曲よりもさらに「悪さ」を感じさせる曲ですね。個人的にはこっちの方が好きです。

 

ね?濃いでしょ?笑 レゲエはこんなマイナー調な曲もものすごく多いんですよね。で、そのだいたいがかっこいいんですよね〜。

 

この辺のレゲエを好きになれるならマジでレゲエが好きになると思いますね。笑

 

 

5.Tony tuff - Run Come Come

www.youtube.com

 

イントロのラッパ聴きましたか?めっちゃかっこいいでしょ!

 

レゲエはこのラッパのかっこよさも醍醐味の一つなんですよね。これクラブのサウンドシステムで聴いた時はくらったな〜

 

またドラムもかっこいいんですよね!この曲!

 

どんどんいきまっせ〜!

 

6.Wayne Wade - Lady

www.youtube.com

 

ラッパといえばこれでしょ!やっぱり!

 

こんなかっこいいラッパから始まるのに、歌ってる内容は女の子に向けてとかオシャレすぎますよね。

 

この曲のレコードは、高校生のとき血眼になって探した事覚えてますね。笑 どのオークションサイトにもレコードショップにも売ってなかったんですよね。当時。

 

結局先輩からただで譲ってもらう形になったんやけど、あんときはマジで嬉しかったな〜。おしっこちびるくらい嬉しかったっすね。ちびってないけど。

 

7.Tenor Saw & General Doggie - Chill Out 

www.youtube.com

 

これもかっこいい!トラック(リディム、リズム)がかっこいいですよね。

 

で、この曲聴いてると、「ん?音痴?」って思った方もいてるはず!

 

このアーティスト、Tenor Saw(テナー・ソウ)って言うんですが、決してこの人は音痴なんかじゃなく、アウトオブキーっていう、わざと音程をずらす歌い方をしてるんですよね。これれっきとした歌唱法なんですよ。凄いでしょ?

 

ってことで、明日から友達に、「お前音痴やなwww」っていわれたら、「は?ちゃうし、これアウトオブキーやし!」っていっちゃいましょ!

 

そういうだけでかっこ良くなれますよ笑

 

8.Buju Banton ft Garnet Silk - Complaint

www.youtube.com

 

お次は、今は亡きGarnett Silk(ガーネットシルク)と、今も獄中にいるBuju Banton(ブジュ・バントン)のコンビネーション!

 

このトラック(リディム、リズム)はテンポっていうリズムなんですが、数あるレゲエのリズムの中でぼくが一番好きなリズムです。その一番好きなリズムの一番好きな曲がこれなんですよね〜。

 

このリズム、テンポは他にもいっぱい名曲が出てるのでどれも要チェックですよ!どれもかっこいいですから。most check!!!!

 

9.Buju Banton - Magic City

www.youtube.com

 

さっきも紹介した、Buju Bantonからの一曲。このBujuってアーティストは、マジで名曲ぞろいで紹介しだすとキリないんですよねー。

 

その名曲ぞろいのBujuの中で、特に、特にぼくが好きな曲はこれです。Magic City.

 

めーーーーーっちゃかっこいいんですよね。これ。はやく牢屋から出てくる事を祈ってます。Free Buju!!!!!!

 

10.Stephen Marley - Rock Stone ft. Capleton,Sizzla

www.youtube.com

 

悩みに悩んだ末、今日の最後に選んだ一曲はこれです!

 

Capleton(ケープルトン)と、Sizzla(シズラ)と、あのボブマーリーの息子、Stephen Marley(スティーブンマーリー)のThree the hard way!!!!

 

Three the hard way(スリーザハードウェイ)とは、三人のアーティストが交互に歌う事で、これもレゲエの文化の一つなんですよね。

 

その、三人コンビネーションが、あのケープルトンと、シズラと、スティーブンなんて、なんとまあ豪華な事!

 

この曲は2014年の曲で比較的新しい曲なんですが、渋さ、かっこよさで言ったら他よりも頭一つ抜けてる曲ですね。

 

パネエくらいかっこいいっしょ?www

 

これぞ、「レゲエ」って感じの一曲ですね。

 

まとめ

 

どうでしたか?ついてこれました?笑

 

今日ぼくが紹介した曲を一つでも、渋い!かっこいい!と思うならレゲエにハマる素質大有りっすね。

 

これをきっかけに1人でも多くの人がレゲエを好きになってくれるとうれしいですね。

 

レゲエはいいぞ〜♪

広告を非表示にする