IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

要チェック!クラブ定番ソング特集

スポンサーリンク

Yahman!!!     小園です。

 

 

最近またちょくちょくクラブに遊びに行くようになって思う事があります。

 

それは

やっぱり家でyoutubeで音楽の情報を調べるのと、クラブに行って生で「今」流行ってる音楽を聴きにいくのとは全然違う!ってことです。

 

 

ま、当たり前っちゃあ当たり前なんですが笑

 

 

今の時代、ネットさえあればいろんな情報を素早くキャッチできるようになりました。これはすごく便利な点だと思います。

 

 

が、一方で、情報量が多すぎて自分にとってあんまりいらない情報さえも簡単に入ってくるようになりました。

 

 

youtubeで音楽を聴いていても、いちいち広告が入ってくるので音楽以外の情報も沢山入ってきますし、知らず知らずのうちにyoutube見るのやめて他の事調べてたりなんかもしょっちゅうありますよね。

 

 

やっぱり音楽を聴きたい、調べたいんやったらクラブに行くのが一番です!

 

 

ま、クラブって言っても騒ぎたいだけヤリたいだけのパーリーピーポーが集まるクラブじゃ無くて、音楽が大好きで音楽を聴きに来ている人が多いクラブに行く方が絶対に良いです!

 

 

そこで今日は

「クラブ行きたいけど曲全然知らんからついていかれへん」

 

って人の為に最近またクラブ通い復活のぼくが、今クラブでよくかかってる曲を紹介したいと思います。

 

 

 

ではまず一曲め!

MAJOR LAZER & DJ SNAKE - LEAN ON (FEAT. MØ)

 

GoogleのCMとしても有名なこの曲、みなさんも一度は耳にした事があるはずです。

 

 

この曲に関してはクラブでよくかかってると言うよりか、どこでもよくかかってます

 

 

レゲエのクラブに行こうが、ポップスのクラブに行こうがどこでもかかってます。この前は薬局でも聴きましたね笑 

 

 

今やMajor Lazerを聴かない日は無いんじゃないかと思うぐらい毎日耳にしますね。

 

 

あ、ちなみにこのMajor Lazerってアーティスト実はレゲエアーティストて知ってました?

 

 

Major Lazerについて詳しく書いている記事もあるのであわせてご覧下さい。みんな知ってるようで知らない?Major Lazerってどんな人?

 

 

続いて2曲め!

Justin Bieber - Sorry

 

何かと世間を騒がせているジャスティンビーバーから一曲。

 

 

この曲は元恋人のセレーナゴメスに歌った曲なんて言われてますよね。

 

 

いや〜男ってだいたい別れてから気付くんですよね、彼女の大切さとか笑 ホンマごめんなさい笑

 

 

でもこれかかったら女の子が「キャーキャー」騒いで踊ります!やっぱり内心腹立ってても好きな人から謝られたら許してしまうんですかね?笑

 

 

踊り疲れた女の子に「一杯おごりますよ」なんて言えばナンパも成功ですし、前の彼女への思いも吹っ切れるかも!

 

 

では次に参りましょう!

MACKLEMORE & RYAN LEWIS - DOWNTOWN

 

2014年度のグラミー賞で4部門を獲得したアーティスト、マックルモア&ライアンルイスからの一曲。

 

 

このアーティストならSame Loveと言う曲の方が有名だと思いますが、今クラブではこの曲が流行ってます。

 

 

サビになるとみんなと一緒にダウンタウン〜」って合唱してください!笑

 

 

 

次々行きますよー

Fetty Wap "679" feat. Remy Boyz

 

次は片目のラッパーFetty Wapから一曲。

 

 

というかこのFetty Wapってアーティストは今一番かかってるアーティストと言っても過言じゃないくらいどこのクラブに行ってもかかってます。

 

 

他にも

 

これとか

 

 

これなんかもめっちゃ聴きます!

 

今のクラブシーンを語る上で欠かせないアーティストなんでは無いでしょうか。

 

そしてだいたいFetty Wapの後あたりにかかるのがこのアーティストです。

Drake - Hotline Bling

 

カナダ出身のラッパー、ドレイクのこの曲。

 

 

ドレイクはわざわざぼくが説明するまでも無くビッグなアーティストなので要チェックですよ!

 

 

他にもリアーナと歌っているTake Care ft. Rihannaや、リアーナがfeatにドレイクを迎えたWhat's My Name? ft. Drakeや、カニエ・ウエスト、リル・ウェイン、エミネムの超豪華メンバーと歌っているForeverなんかは特に有名で今でもちょくちょくクラブでかかっているのでドレイクは必ずチェックしておいてくださいね!

 

 

ドレイクがかかった後は最近このアーティストをよく聴く気がします。

The Weeknd - The Hills

 

ドレイクと同じカナダ出身のR&Bシンガーのザ・ウィークエンドってアーティストです。

 

 

MVを見てもらったらわかると思うんですがとても髪型に特徴のあるアーティストですよね笑

 

 

個人的にこのアーティストならCan't Feel My Faceの方が好きです。

 

 

R&B的な要素もありますがどこかFunkっぽい感じもするしノリのいい感じがとても好きな曲ですね。

 

 

Funkと言えばこんな曲もよくかかる気がします。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

 

みなさんご存知ブルーノ・マーズです!

 

 

The Lazy Songで一躍有名になったブルーノ・マーズが歌うFunkは超かっこいいです。

 

 

「曲に合わせてダンスして楽しんでくれよ!さあ踊ろうぜ!リズムに乗ろうぜ!」と歌うこの曲に合わせて踊れば女の子もいちころですよ!多分ね。笑

 

 

 

さて、次はよくかかる曲とまではいかないですが個人的にクラブでこれ聴けたらめっちゃ踊ってしまう!っていう一曲を紹介します。

 

 

Maroon 5 - Sugar

 

アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバンドマルーン5の一曲。

 

 

この曲は曲のノリと言いMVの舞台となってるロスの町並みと言い超おしゃれな作品に仕上がってますね。

 

 

また違う記事でお話しするつもりですが、ロスはぼくが来年留学に行くところなので個人的にものすごい思い入れがあり、好きな曲です。

 

 

ではロス、カリフォルニアつながりで最後に一曲紹介したいと思います。

 

 

Snoop Dogg & Wiz Khalifa - Young, Wild and Free ft. Bruno Mars

広告を非表示にする