IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

趣味が無い人へ!生涯スポーツ サーフィンのススメ

スポンサーリンク

Yahman!!!     小園です。

 

 

「仕事もだんだん覚えて落ち着いてきて、そろそろ趣味でも持ちたいな〜」

「違う趣味にもチャレンジしてみたい!」

 

って人にぜひオススメしたいスポーツがあります!

 

生涯スポーツ サーフィン

 

 

はい、オススメしたいスポーツとはサーフィンです。

 

サーフィンとは波の斜面を滑走するスポーツです。(もう言わなくてもわかってますよね、、、) 

 

2020年の東京オリンピックの競技に採用されて話題になりましたね。

 

 

今日はそんなサーフィンの魅力についてお話しさせていただきます。

 

 

まずはこちらの映像をご覧下さい。

 

どうですか?めっちゃ気持ち良さそうじゃないですか?

 

 

それにサーフィンは人によって様々な楽しみ方があります。

 

 

ハードな波をごりごり技を決めながら楽しむ人、メロウな波を自分のペースでゆったり楽しむ人。と自分の実力、体力に合わせて楽しめるスポーツなのでサーフィンは一生の趣味になります。

 

 

また、サーフィンは思ってる以上にハードなスポーツなので、長年サーフィンを楽しんでいる人は年をとってもめちゃくちゃ良い体してます。この前お話しさせていただいた人なんか50代なのにムッキムキのいい体で、彼女は3人いるそうです笑

 

 

元気の秘訣を聞くと、「毎日サーフィンして若い姉ちゃんと遊ぶ事や!」なんて大笑いしながら言ってましたね笑

 

 

でも実際、サーファー同士の会話で「最近海行けてないから体調子悪いわ〜」なんてよく耳にします。

 

たったの5秒で世界が変わる!

 

 

こんなに偉そうにサーフィンの事語ってますが、ぼく実はサーフィンを始めてまだ一年足らずなんです笑

 

 

なのでおもっっっっっっっっっっっきりヘタクソです。波にも数回しか乗った事がありません。

 

 

ですが、その数回のうちの一回、たったの5秒間でぼくはサーフィンの虜になってしまいました。

 

 

あの5秒間波に乗った感覚は今でも忘れられません。上手な人からすれば「立った」だけで「乗れて」は無いかもしれませんが、あの爽快感は今まで味わった事の無い感覚でした。

 

 

それ以来、「もう一度あの感覚を味わいたい」と海に通って練習しています。

 

 

サーフィンは上達するのに非常に時間がかかるスポーツで、なかなか思うように行きません。ぼくが波に遊ばれてる目の前を小学生ぐらいの男の子が颯爽と滑っていく事なんてざらにあります。

 

 

海に行く回数が多ければ多いほど上達するので、そこもサーフィンが面白いポイントの一つですね。

 

新しい自分が見つかるかも?

 

 

サーフィンは友達と行ったとしても、いったん海に入ってしまうとそこからは一人です。

 

 

こんなにシンプルに自分と向き合える時間ってなかなかない貴重な時間だと思います。

 

 

迫りくる波に挑み、海と一体になる感覚はぜひ一度体感する事を強くオススメします。

 

 

ぼくももっともっと海にいって練習して、みなさんにこのサーフィンというスポーツの魅力を伝えれるよう頑張ります!

広告を非表示にする