IRIE LIFE

大阪生まれReggae育ちの自由人が送るアホで自由なLife Style

変化を恐れて何もしない人へ

スポンサーリンク

f:id:s-kosono:20160206235343j:plain

 

どもども!小園っす。日本人って変化を恐れる保守的な人が多いイメージがあります。

 

 

それは島国だからって特徴が関係しているのかしていないのかはわかりませんが。笑

 

そこで!今日はそんな純日本人っぽい保守的な人たちに一言もの申したいと思います。

 

何でもかんでも理由がいる

 

まあ会社を辞めるって言ってからいろんな人に言われますよね。「なんで辞めるん?」「辞めて何するん?」「アメリカ行って何するん?」などなど....

 

でも正直、「なんで辞めるん?」と聞かれても「自分のしたい事があるから」「アメリカ行きたいから」としか言えないんですよね。だってそれ以外に理由無いんすもんwてか逆にその理由じゃ不十分ですか?「したい事をする」「アメリカに行く」これだけでも十分立派な理由だと思います。

 

それともなんですか?会社を辞める正当な理由でも探して来て、考えて言わなきゃならないんですか?そっちの方が自分の本心と違う事だからかえって理由を言っても薄っぺらく感じますよ。

 

それだったら、しょうもない理由であろうとなんだろうと自分の本心をまっすぐぶつける方が人の心には響くと思いますけどね。

 

現状維持は退化なり

f:id:s-kosono:20160206235405j:plain

 

まあぼくが会社を辞めた一番の理由って言うのは「自分のしたい事をする」「アメリカに行く」って事が一番おっきな理由です。で、ぼくのビジョンとして、来年2017年11月吉日、米国ロサンゼルス出発を予定しています。

 

じゃあ、出発までに一年半年以上もあるわけで、それまでは会社で働いてた方が良かったんちゃん?ってたくさんの方に言われました。確かに!出発までに一年八ヶ月が残ってるわけで、そのぎりぎりまでお金貯めて行った方が良いっていう考えがあったのも確かです。でも、ぼくはどうしてもロスに行くまでに、人間として成長したかったのです。

 

今の会社ははっきり言ってぬるま湯でした。もちろん、今の会社からもたくさんの事を学ばせてもらい、社会人としての基礎、目上の人との付き合い方、人となり等々学ばせてもらった事をあげるときりがないくらいです。このまま一生この会社に身を置くと思った時期もありました。しかし、人は居心地が良い場所を見つけると動きたくなくなる生き物だそうで、居心地が良い場所から動かない=現状維持ってことですよね?その現状維持と言うのは退化と同じ事なんですよ。

 

人間の脳は変化を拒みます。

 

人は常に居心地の悪い場所に行き、そこの環境に適応する事で成長していきます。人の成長にはある意味で”圧”と言うものが必要なんです。自分が選択したくない道をあえて自分で選択して進んでみる。人間だけに限らず全ての生物が進化、成長するには、このを自ら進んでかけていく必要があるってことです。

 

普段自分がやらないようなこと、めんどくさい事をやってみる。それを継続する。また、環境を変える事は一番自分に圧がかかる事です。自ら会社を辞めて不安定な生活に身を置いてみる。そしてそれを乗り越える。そうして人は進化、成長していくんやろなってぼくは思ってます。

 

別に良いんすよ。人に何を言われようと。変化を恐れて何もしない保守的な典型的日本人よりはマシですから。チャレンジをしようともしない人はそのまま成長する事も無く一生を過ごすでしょうから。できるかできへんかは分かれへんけどとりあえずやってみる。うだうだ理由ばっかり探して挑戦しようともしないダッサイ大人よりは断然こっちの方がかっこいいっすよ。

 

その安定志向辞めたら?

f:id:s-kosono:20160206235522j:plain

 

 

なんなんでしょうね。この、いい学校でて、いい会社に勤めていい人見つけて結婚してずっとそこに根をはって生きていく考え方。それが正しいとされる風潮。

 

 

 

 

 

 

くっっっっっそつまんね〜〜〜〜〜〜!

 

そこにあんたの意思は無いのかよ!と。あんたの夢や目標は無いんかよ!と。

 

確かに良い学校でて、大企業に就職してって、今の日本人の黄金ルート的に思われてるかも知れないっすけど、それでいいんすか?それで満足できるような人生なんてアホらしくないっすか?「それが私の夢だ!」っていうのならこれ以上何も言いません。人の夢にはケチつけたくないんで。

 

でも、「自分のやりたいと思ってた事違う!」ってちょっとでも思ったことのある人は思い切ってチャレンジしてみましょうよ。最初の一歩はめっちゃ勇気いるし、一歩踏み出せたとしてもその後が続かなくて結局元の自分に戻ってしまうってことがあるかもしれません。ですが!その最初の一歩を踏み出せたという事がもう既に前のあなたよりも成長しているわけですよ。

 

さあ、変化を恐れず最初の一歩踏み出してみませんか?きっと今まで見えなかった事が見えてきますよ!

 

ではいつも通り最後に一曲紹介して終わりたいと思います。

www.youtube.com

ではでは!小園でした。

広告を非表示にする